キャッシュフロー

CFcash flow

キャッシュフローとは、資金の流れ、現金及び現金同等物の収支のことを指す。キャッシュフローには、本業による収入と支出の差額を表す「営業活動によるキャッシュフロー(営業CF)」、固定資産や株・債券などの結果を表す「投資活動によるキャッシュフロー(投資CF)」、キャッシュの不足分をどう補ったかを表す「財務活動によるキャッシュフロー(財務CF)」の3種類がある。営業CFがプラスであれば本業が順調でありマイナスであれば現金不足である。投資CFは、活動維持・発展のために工事建設や機械購入などの設備投資を行う結果、通常マイナスであるのが普通である。財務CFは、借金を返済した場合などにはマイナスに、借入金などで資金調達をすればプラスとなる。このように、キャッシュフローの情報はその企業の経営状態を表す指標になっている。これらをまとめた財務表(決算書)をキャッシュフロー計算書という。この計算書はお金の流れで会社の実態を表すものとして、株式公開企業に作成が義務付けられている。