クラウディングアウト

クラウディングアウトとは、公共資金による民間資金の押しのけ効果のこと。

減税や公共投資の増加など、政府が積極的な財政政策を行い、その資金需要をまかなうために国債を大量発行することで、これが民間の資金調達と競合し、市中の金利を上昇させ、結果として民間の資金調達を締め出すこと。

景気対策として行われる公共投資は、同時に国債を大量に発行することでもあり、「クラウディングアウト」が起きた場合は、民間需要を抑制し景気に悪影響を及ぼすこととなる。