クリアストリーム

ICSDInternational Central Securities Depository

クリアストリームとは、欧州市場において株式、債券の受渡しや決済の集中管理等を行っている欧州最大の国際証券決済機関(クリアリング・ハウス)のこと。欧州の通貨統合によって欧州証券市場の統合が進み、内外の投資家が欧州を一つのマーケットとして捉えるようになったことから、1999年にルクセンブルグのセデルとドイツ・ベルゼ・クリアリングが合併して設立された。セデルは、国際証券決済機関で、欧州市場における債券の受渡しや決済の集中管理、国際的な株式の決済業務等をおこなうために設立されていた。ブリュッセルに本拠をおく欧州の国際証券決済機関(ICSD)であるユーロクリアとともに、ニューヨーク証券取引所と提携したユーロネクスト子会社であるクリアストリームは、欧州の2大証券決済機関となっている。クリアストリームは、ロンドン証券取引所を買収しようと試みたこともある。