クリックアンドモルタル

クリックアンドモルタルとは、インターネットによるオンライン販売と、現実の店舗での販売を組み合わせて、相乗効果を狙った小売ビジネスを行う企業のこと。「クリック」がオンライン販売を意味し、「モルタル」が建物の外壁を塗るしっくいから転じて店舗を意味する。現在では多くの企業がオンライン販売を用いているため、よく見られるビジネス形態といえる。

ちなみに、オンライン販売を用いない伝統的な小売ビジネスを行う企業を「ブリックアンドモルタル」つまりレンガとしっくい、と表現する。またインターネットサイトでのみ販売を行うモデルを「ピュアプレイ」という。