クレジットカード決済

【 カード決済 】

クレジットカード決済とは、金銭の支払いをクレジットカードによって済ませること。クレジットカード決済では一時的にカード会社が、商品を売った加盟店舗に対して代金を立て替えるようになっている。カード会社は月に1回利用者に、カードを利用した分の代金をまとめて請求する。消費者はクレジットカード会社から信用保証を受け、契約したうえでクレジットカードが発行されるもので、信用の上で成り立っている。

クレジットカード決済には、消費者にとって手持ちの現金がなくても買い物ができるというメリットがある。高額な買い物の場合は分割払いや毎月一定額のみ支払うリボルビング払いという方法も取れ、利便性が高い。また、代金を支払う相手が目の前にいないネットショッピングでもカード決済が便利であり、ネットショッピングで最も利用率の高い決済方法となっている。

店舗でクレジットカード決済する際は、本人確認のためサインもしくは暗証番号の入力を求められるが、ネットショッピングや比較的少額の買い物では利便性や効率を重視することでサインを省略するサインレスシステムが導入されている。