クロスSWOT分析

クロスSWOT分析とは、SWOT分析によってまとめられた、自社における強み(Strength)、弱み(Weakness)、さらには組織の外部環境要因における機会(Opportunity)、脅威(Threat)の4つの要因を相互に組み合わせて、状況を構造的に分析し、戦略を立案すること。

例えば、「強み」と「機会」を組み合わせた場合、自社の強みを生かしながら、外部にある機会を最大限に生かすための戦略が練られる。また、「強み」と「脅威」を組み合わせる場合、外部からの脅威により悪影響を、自社の強みでチャンスに変える戦略を練る。

同様に、「弱み」と「機会」を組み合わせた場合、機会を弱みにより逃さないための戦略が練られる。また、「弱み」と「脅威」を組み合わせる場合には、自社の持つ弱みと外部からの脅威によって、最悪の結果を招いてしまうことを避けるための戦略を練る。