グローバルソブリンオープン

【 グロソブ 】

グローバルソブリンオープンとは、複数の発行体によるソブリン債を組み込んだ投資信託で、先進国の中でも米国、ドイツ、フランスなどの信用力が高い国を主要投資対象としている。販売会社の営業日であれば、原則取得、換金の申込みが可能となっているため、名称にオープンが付いている。

投資している債券の元本の安全性や利払いの確実性が比較的高いと考えられ、安定した利子の収入が見込める。投資先となる国はOECD加盟国のうち、原則としてA格以上で信用力の高い国のソブリン債を主要投資対象としている。

グローバルソブリンオープンには、毎月決算型、3カ月決算型、1年決算型の商品があり、決算日には分配金を受け取ることができる。分配金を受け取るか、自動的に再投資するかによって、分配金受取コース、自動けいぞく投資コースのいずれかを選ぶことができる。また、基準価額ファンドの資産を時価評価した価値を1万口あたりに換算したもので、委託会社の毎営業日において算出される。