サンセット条項

サンセット条項とは、買収防衛策の合理性の確保を主な目的として、定期的にその内容や導入の是非を株主に諮る仕組みのこと。買収防衛策の有効期間を表すもので、更新する場合には別途、株主総会決議が必要と定められることが多い。

この「サンセット条項」を設けることにより、一定期間ごとに株主総会などにおいて株主により買収防衛策のチェックを受けて、その存続を決議するため、経営陣の保身を目的とした買収防衛策の設定を抑制する狙いがある。