ファクタリング

ファクタリングとは、売掛債権を買い取って、債務者に対して債券を行使すること。ファクタリングをサービスとして実施するファクタリング会社があり、企業の売掛債権を買い取る代わりに、貸倒リスクを背負う。企業はファクタリング会社に対して、売掛債権を割引で売却するか、手数料を払うことで貸倒リスクを避けることができる。

ファクタリングは期日前に手形を現金化する手形割引と類似しているが、手形割引では貸倒リスクが金融機関に移らないのに対し、ファクタリングでは貸倒リスクがファクタリング会社に移る点が異なっている。

大手銀行系の金融会社、商社系金融会社、ノンバンクなどがファクタリング会社として参入している。