フリーミアム

Freemium

フリーミアムとは、「フリー(無料)」と「プレミアム(割増料金)」を合わせた造語のこと。基本的なサービスを無料で提供し、それに満足した顧客の一部をさらに高度な機能や特別なサービスについて有償で提供するビジネスモデルを指す。

ベンチャー投資家のフレッド・ウィルソンによると、サービスを無料で提供し、場合によっては広告収入で支え、口コミ、紹介ネットワーク、有機的な検索マーケティングなどで非常に効率的に多数の顧客を獲得し、そして、顧客基盤に対して付加価値サービスや強化版サービスを割増価格で提供すること、と2006年に提唱されている。

無料のサービスまたは商品で大量の集客を果たし、その上で、追加のサービスや商品の購入へ誘導することで、無料のサービスの経費を補完し、利益を確保する手法だが、無料のサービス自体が魅力的で、利用や導入がしやすいことや、有料と無料の境目が明確で有料のサービスの優位性がはっきりしていることなどが必要条件といえる。

また、提供された有料サービスに対する無料サービスの比率のことは、フリーミアム・レートという。インターネット上で提供されるサービスに多くみられるほか、マクドナルドで2009年7月から9月中旬にかけて行われた、一部の時間帯に無料でコーヒーを提供するサービスも、フリーミアムの手法であるといえる。