ブッシェル

ブッシェルとは、ヤードポンド法における体積の単位で、穀物などの乾物の計測に用いられる。記号は「bu」。ただし今日では、転じて質量の単位として用いられることのほうが多い。

アメリカとイギリスでは1ブッシェルの量が異なる。1米ブッシェルが約35.24リットルで8米ガロンとなるのに対し、1英ブッシェルは約36.37リットルで8英ガロンとなっている。単位の由来は、穀物を運搬、貯蔵するのに用いられた円筒状の桶のひとつ分である。なお、米ブッシェルは「ウィンチェスターブッシェル」とも呼ばれる。

しかし、実際の商品取引では、体積より質量のほうが計測しやすいため、米ブッシェルでは穀物の種類ごとに1ブッシェルの質量が定義され、質量の単位として用いられている。そのため、品目が変わると1ブッシェルの量が変化する。たとえば、大麦1ブッシェルは48ポンド(約21.77kg)、小麦や大豆の1ブッシェルは60ポンド(約27.22kg)、オート麦の1ブッシェルは32ポンド(約14.52kg)となっている。国際的な穀物先物価格に大きな影響力を持つシカゴ商品取引所では、穀物の先物価格の相場はブッシェルあたりの価格で発表されている。