ブランドグルーピング戦略

ブランドグルーピング戦略とは、複数のブランドを整理、統合する戦略のこと。

企業が必要以上に多くのブランドを抱えてしまうと、マーケティング費用の増加や、消費者からみたブランドイメージの曖昧化など様々な弊害が生じる。こうした場合にブランドの数を絞り込み、重要なブランドに経営資源を集中的に投資することが重要となる。

こうした「ブランドグルーピング戦略」を実施することで、消費者側からすると、ブランド間での違いが分かりやすくなり、ブランドイメージの明確化へと繋がることが期待される。また企業にとっては、マーケティング効率の向上が見込まれる。