ブランドロイヤルティ

ブランドロイヤルティとは、ブランドロイヤルティとは、消費者が反復して特定のブランドを購入する程度のことを指す。消費者のブランドへの忠誠を意味しており、ブランドに対しての好みの度合いや信頼度の基準となる。これが高いと特定のブランドを必ず購入し、低い場合は購入するブランドが毎回異なることになる。高いブランドロイヤルティを持った顧客が増えるほど、離反率が下がり、キャッシュフローや流通業者からの協力などの好影響を受けることができる。

ブランドロイヤルティを左右する要因としては、コストパフォーマンスの高さ、製品のデザインやサイズ、ロゴなど見た目の良さ、購買経験や周囲からの評判による信頼性の高さ、信頼している小売店からの推奨などが挙げられる。

近年では製品やサービスの基本的な品質に大差がなくなり、自社製品の特徴を訴えにくくなっているため、ブランドロイヤルティを高めることは高い付加価値を生み出し、市場占有率や顧客シェアの拡大を通しての競争優位にも繋がるため、とても重要な概念といえる。