ブル型投信

ブル型投信とは、投資信託のひとつ。日経平均TOPIXといった株価指数先物取引を活用した投資信託で、株価指数の値上がりを期待して買う。ブルとは雄牛の意味であり、雄牛が上を向いた角を用いて攻撃することの比喩から、値が上がると予想して買う投資信託をブル型と呼ぶ。

先物に対する投資信託の運用規制が、1994年に緩和されたことで登場した。上記の国内株価指数をもとにしたファンドの他にも、国債先物、為替先物、外国の株価指数をもとにしたファンドもある。

ブル型投信の対義語として、株価指数などの値下がりを期待して投資するベア型投信がある。