プロジェクトファイナンス

project finance

プロジェクトファイナンスとは、プロジェクトファイナンスとは融資の際の一形態である。従来は企業が新たなプロジェクトを立ち上げる時には、当該企業自体の信用力や担保の価値を元に融資の可否や融資可能額を決定していた。

しかしプロジェクトファイナンスの場合には、企業の信用力とは別にプロジェクト自体から生じるキャッシュフローをもとに融資に関する意思決定を行う。また、融資に対する返済の原資が当該プロジェクトから発生するキャッシュフローに限定されている。

従来の融資に関する意思決定と比べるとプロジェクト自体の価値を綿密に審査することになるため、プロジェクトに関するリスクを正確に把握してそのリスクを低減・分散することができるという長所がある。また、会社の信用力と独立してプロジェクト自体の価値を把握するため、業績が振るわない会社の優良事業の実現が可能になるという長所もある。

プロジェクトファイナンスは欧米では古くから原油などの解決の際によく使われる手法であった。日本でも苫前風力発電事業(日本政策銀行が中心になり融資)で使われるなど、プロジェクトファイナンスは注目を集める手法となっている。