ベンチャーキャピタル

VCVenture capital

ベンチャーキャピタルとは、成長可能性のあるベンチャー企業(未上場企業)などに投資を行う企業やのそのための資金そのもののこと。

通常は成長のための資金をただ融資するのではなく、株式を取得することで投資する(エクイテイ投資)。株式上場などによるキャピタルゲインによって利益を得る。

投資は、機関投資家や金融機関からの資金を基に組成した投資事業組合(ファンド)を通して行われ、また、資金面だけではなく投資先の企業価値を上げるために社外取締役を送り込んだ経営関与や、販売先などのネットワーク紹介など、株式上場を目指して様々な投資がなされる。

アメリカの例だが、インテルやマイクロソフトなどはベンチャーキャピタルによって今日のような世界的企業になっている。日本では、ベンチャーキャピタル各社の連携とベンチャーキャピタリストの人材育成・強化をとおして、ベンチャー企業の育成と発展を目的に活動する有限責任中間法人「日本ベンチャーキャピタル協会」が2002年に発足し、100社以上が会員に登録している。