リスティング広告

【 検索連動型広告 】

リスティング広告とは、検索エンジンサイトで入力されたキーワードに応じて、検索結果ページに出される広告のこと。

掲載する広告料金はクリック単価によって決定される。その入札オークション方式で行われ、最も料金を高く設定した広告主が、広告を掲載する機会を得る。そのため必然的に、検索回数の多いキーワードに対して広告を掲載しようとすると、その落札価格は高くなる。

広告はあらかじめ指定したキーワードが検索された時にのみ掲載されるため、既にそのキーワードに高い関心を持った人が広告をクリックする場合が多い。そのため、広告主にとっては購買意欲の高い顧客を取り込める可能性が高くなるといえる。

現在、日本においてはGoogleが運営するアドワーズ広告や、Yahoo! JAPAN、MSNを中心に運営されているオーバーチュア広告が代表例としてあげられる。この他にも三井物産が運営するリストップ広告などもある。