不成注文

【 不成 】

不成注文とは、株式の注文方法のひとつで、各取引時間の引けになるまでは指値注文で、約定せずに引けになると成行注文となって約定させる注文のこと。前場から後場へは継続されず、指値注文で約定しなかった場合は前引け、大引けそれぞれで成行注文となる。

前引けや大引けをすることができず、ザラ場引けとなる場合は注文は約定されない。