公開市場操作

【 オペ 】 オペレーション / operation

公開市場操作とは、日本銀行が、市中に流通する通貨量を意図的に調節すること。金融市場CP(コマーシャルペーパー)や手形国債などの有価証券売買を行うが、この操作を公開市場操作(オペレーション)と呼ぶ。有価証券を買い入れ通貨を放出する操作を「買いオペレーション」、有価証券を放出して通貨を回収する操作を「売りオペレーション」と呼んでいる。