割増償還型転換社債

割増償還型転換社債とは、転換社債の償還価格は通常の場合、額面100円につき100円ですが、これに対して償還時に額面価格を上回る価格で償還する社債のこと。割増償還金付き転換社債ともいわれる。

転換社債とは、一定の期間(転換請求期間)の間に社債を発行した企業に対し、転換請求すれば、発行前に定められた条件(転換価格)で、社債の発行企業の株式に転換することができる権利のついた社債のことであるが、割増償還型転換社債では、例えば、発行価格が100円で償還価額が108円であれば、投資家は差額の8円を償還時に差益として受け取ることができる。

割増償還型転換社債に対して、発行価格を割り引いて発行する割引転換社債もあり、どちらも利子を付けないゼロ・クーポンCBとの組み合わせが一般的である。