助成金

助成金とは、事業や研究などを実施する法人や個人に対して、公的機関などが実施する経済的な支援のこと。借り入れと異なり、受ける側は返済の義務を負わない。国の政策の方針に合う事業などに対して、国が投資するものと考えることができる。

助成金は大きく3つに分けられ、研究開発、新規創業、新分野進出などにかかわるもの、商店街や地域の活性化を支援するもの、雇用にかかわるものがある。例として産業技術実用化開発助成金、まちづくり交付金、雇用調整助成金などが挙げられるほか、様々な種類の助成金がある。