勘定

勘定とは、代金の支払い、現金出納の計算のこと、または勘定科目のこと。

勘定科目は、貸借対照表損益計算書といった財務諸表や、複数の帳簿に基づき、経営活動の記録を目的に記入される複式簿記仕訳で使用される共通呼称のこと。大きく分けて資産、負債、資本収益、費用と5分類されており、その中でさらに詳細に分類されている。