単価

単価とは、モノやサービスの1個単位あたりの価格のこと。消費税を含む場合は税込単価、含まない場合は税抜単価と呼ぶ。消費税の総額表示が義務付けられてからは、多くの場面で税込単価を使うことが義務付けられている。

債券でいう単価とは、額面を100円として表した価格のことで、額面を5%下回っているときは単価95円、5%上回っているときは単価105円とする。