参考純率

参考純率とは、保険料率のうちの純保険料率部分の参考数値として、損害保険料率算出機構が算出している数値のこと。火災保険、傷害保険、任意自動車保険、医療費用保険、介護費用保険の参考純率を算出している。会員等から提供されたデータをもとに、科学的・工学的手法や保険数理の理論を駆使して適正な料率を算出し、金融庁長官に届けている。

保険料率は事故などの際に保険として支払われる部分にあたる純保険料率と保険会社が運営していくための社費にあたる付加保険料率から成る。保険会社は参考純率を基礎として純保険料率を決定するが、各社補償やサービスの違いもあり一定ではない。参考純率の数値は一般には公開されていない。