口座番号

口座番号とは、銀行などの金融機関において、預金者の口座を識別するために各預金口座に対して割り当てられる固有の番号。各口座固有の口座番号の他に銀行を識別するために各銀行ごとにも銀行番号が割り当てられており、口座番号には銀行番号まで含まれて解釈されることもある。口座番号は銀行機関に関わらず7桁の数字、銀行番号は3桁の数字で表される。口座番号は口座固有の番号であるため個人情報の一部にあたりその取り扱いには十分な注意が必要である。1つの口座番号には4桁程度の数字で構成される1つのパスワードが割り当てられており、預金の引き落としや振込みをする際にパスワード入力することで預金主確認を行う際などに使われる。