商品

商品とは、商売の上で、売買の対象となる目的物。会計上で商品といえば、取引先から仕入れたもののことをいう。それに対して、会計上の製品とは、自らの企業でつくったもののことをいう。

売上原価には商品売上原価製品売上原価があり、算出方法にそれぞれ違いがある。