商業銀行

【 普通銀行 】

商業銀行とは、受け入れた短期の預金を主たる資金源として、比較的短期の商業金融を行う銀行のこと。イギリス発祥の金融機関の形態。対義語は、投資銀行や長期金融と証券業務を兼営し、総合金融サービスを行うユニバーサルバンク

日本では長期信用銀行と区別するために法律上などで使われていたが、2006年4月から長期信用銀行が存在しなくなっている。現在は、都市銀行地方銀行(第二地方銀行を含む)、在日外国銀行など、銀行の総称として使われている。