国民総所得

GNIGross National Income

国民総所得とは、一定期間に国民によって新しく生産された商品やサービスなどの付加価値(儲け)の総額のこと。略称はGNP(Gross National Product)。2000年からは名称が「国民総所得」になり、略称はGNIに変更になっている。

国民総生産とは「国籍」に着目した統計方法で、海外に居住している日本人の雇用者所得なども加えられている。一方、国内総生産(GDP)は「国土」に着目した統計方法で、国内に居住している日本人の生産量だけが統計される。GNPとGDPの差が広まる傾向にあることから、1993年から内閣府はGDPを中心に公表している。