子会社化

子会社化とは、ある企業が、別の企業の株式を50%以上保有すること。または、50%以上の株式を保有していなくても、取締役を多数送り込むなどして実質的に支配することでも子会社化になる。

子会社の業績は企業会計上、親会社の業績と連結される。50%以上という持株比率基準だけで子会社としてしまうと、実質的支配権を保有したまま持株比率を50%以下にするという抜け道がつくれるため、支配力基準で子会社であると認めることができるようになっている。

なお別の企業の株式を100%取得することを完全子会社化といい、現金や株式といった現物出資の買収以外に、株式交換株式移転という方法によっても子会社化できるようになっている。