小売業

小売業とは、流通業のうち、物品を卸売業者から仕入れて、消費者に販売する業種。小売業者が消費者に商品を販売する形態はおもに小売業者がデパートや商店などの商業スペースに店舗を開設して店頭に商品を陳列し、消費者が店頭に出向いて商品を観察しながら購入を検討することで成立する。そのほか雑誌などのカタログショッピングやテレビなどのテレビショッピングなどメディアを利用した形態のものは商品の状態を直接確認することが出来ないというデメリットがあるものの、店頭に出向くことなく手軽に商品を購入できるためこちらも広く普及している。インターネットの普及により近年ではメディアを利用した販売形態としてはオンラインショッピングが主流になりつつある。