株式公開

株式公開とは、企業が自社の株式証券取引所上場して、広く一般投資家が売買できる状態にすること。新規に株式公開をすることをIPOという。企業が株式を証券会社に上場するには、証券取引所が設けた厳しい審査基準にクリアする必要がある。また、株式企業は売上など決算情報を広く一般に公開する義務がある。

株式公開をすることによって、広く一般投資家から資金を調達できるほか、株式の流動性が確保されているため、増資の際にもスムーズな資金調達できる点がメリットとなっている。他にも第3者が株主となることで経営機能にチェックが入り、健全な経営につながるというメリットもある。

反対に、株式公開をすると第3者からの買収の危険にさらされる、株主総会で経営にチェックが入るため、経営者による思い切った判断が実施しにくくなるなどのデメリットがある。