機会費用

機会費用とは、ある行動を選択することで失われる、他の選択肢を選んでいたら得られたであろう利益のこと。実際に会計上の費用の発生や金銭支出を伴わずに発生する経済学上の費用のこと。これは、利用することのできる資源が有限であるために生じる。例えば、大学で勉強するということは、大学に授業料を納めなければならないというだけでなく、その間、正社員として働くことを諦めることでもある。このとき、もし大学に通わずに働いていたならば得られたであろう収入が、機会費用にあたる。また、現金を所有するということは、それを運用することで得られる利益という機会費用を諦めていることになる。