法定福利費

法定福利費とは、厚生年金健康保険といった社会保険料は、企業と従業員が折半して支払うこととされている。このとき、企業が支払う費用を経理上は法定福利費として計上する。