特別償却

特別償却とは、減価償却のひとつ。特定の設備等を取得し、使用開始したときに、普通償却とは別に上乗せして減価償却できる制度のこと。青色申告書を提出する法人または個人に適用される。特別償却には、計算方法の違いから、初年度特別償却割増償却に分類できる。

特別償却の制度は租税特別措置法によって規定されている。同法律は時限立法なので、すべての規定に取得時期の限定がある。特別償却には20種類以上あるが、代表的な特別償却として、エネルギー需給構造改革推進設備等の特別償却、中小企業者等の機械等の特別償却、事業基盤強化設備の特別償却、情報基盤強化設備等の特別償却などがある。