白色申告

白色申告とは、申告納税制度のひとつ。青色申告を申請して承認を受けていないものが、白色申告者となる。青色申告制度のような帳簿作成義務がなく、領収書など整理保存しているだけで実施できる。ただし所得が300万円以上あれば記帳する義務が生じる。

青色申告にある様々な特典が、白色申告にはない。例えば事業専従者給与の必要経費参入ができる専従者控除、所得金額から一定額の控除ができる青色申告特別控除、純損失の繰越や繰戻しなどが白色申告では適用されない。