社債

【 事業債 】

社債とは、株式会社が発行する債券のこと。民間企業が不特定多数の投資家から、長期資金を調達することを主な目的として発行する。大別して「普通社債」と「新株予約権付社債」の2種類がある。

新株予約権付社債とは「新株予約権」の付いた社債である。この新株予約権とは、あらかじめ決めた価格で株式を取得する権利を意味する。これは2002年4月1日に施行された商法改正により導入され、従来の転換社債とワラント債(新株引受権付社債)が新株予約権付社債に分類された。

また、格付機関はそれぞれの社債の格付けを行っており、信用度を測る基準として用いられている。