米国債

【 米国財務省証券 】 アメリカ合衆国財務省証券

米国債とは、アメリカ合衆国政府に対する信頼と信用のもと、世界最大の売買量と発行残高を誇る米国財務省証券の市場性証券のこと。最高レベルの信用力として格付けされている国債である。トレジャリー(Treasury)ともいわれる。米国財務省は、通常1年以内(3カ月、6カ月、1年)の償還期限の財務省証券を割引証券として、2年またはそれ以上の償還期限のものはすべて利付証券として発行している。この割引証券はビル(bills)と呼ばれ、償還期限が2年以上10年の期間(2年、3年、5年、10年)で発行される利付証券はノート(notes)といい、10年超(30年)で発行されるものはボンド(bonds)と呼ばれている。利付き債は1年に2回の利払いがある。これらは、トレジャリー・ビル(T・Bills)、トレジャリー・ノート(T・Notes)、トレジャリー・ボンド(T・Bonds)ともいわれるが、本券はなく、帳簿への記載によって所有者を証明する帳簿記載方式で発行されている。また、米国国債ゼロクーポン債(トレジャリー・ゼロ)とは、償還日まで金利を受け取らないかわりに、額面の20%や30%といった低単価で購入することができるものもある。償還日に額面どおりの金額が償還されるため、金利による収益は償還時にまとめて取得することになる。