経営統合

経営統合とは、2つ以上の企業が経営を統合すること。統合形態を表した言葉ではなく、広い意味で使われる。

その形態として「合併」「持株会社」「子会社化」「資本提携」などがある。

合併は2つ以上の会社が組織体制が1つになる形態。新設合併と吸収合併があるが、吸収合併がほとんどである。

持株会社は2つ以上の事業会社によって設立された持株会社が事業会社の株式を全て保有し、その企業の事業活動を支配する形態。

子会社化は親会社子会社の株式を50%以上を保有し、経営を支配する形態。

資本提携は一方が他方の、もしくはお互いの少数の株式を保有する形態。お互いの独自性を保持しながら研究開発の協力体制を築けるメリットがある。