経常利益

経常利益とは、企業が本業を含めて普段行っている継続的な活動から得られる利益のこと。営業利益+(営業外収益-営業外費用)で計算される利益で、経常的な利益獲得能力をあらわす指標となる。決算書である損益計算書に計上されている。本業の利益だけをみる営業利益とは異なり、受取利息受取配当金雑収入などの営業外収益も含まれる。計算上、差し引かれる営業外費用とは、支払利息雑損失などのことである。万が一、計算後に利益ではなく赤字が算出された場合は、経常利益ではなく経常損失といわれる。また、経常利益の成長率をあらわす指標として、増益率がある。企業が業績連動型ボーナスを導入している場合、この経常利益や営業利益によってボーナスの支給額が変動することになる。