経過勘定

経過勘定とは、決算で一時的に使われる勘定科目のことで、未払費用未収収益前払費用前受収益がある。

未払費用は、一定して役務の提供を受けているが、支払期限にまだ到達していないために対価の支払いが終わっていないもの、未収収益は一定して役務を提供しているが受取期限にまだ到達していないために対価を受け取っていないもの、前払費用は一定した役務の提供を受ける契約を結び、まだ提供を受けていない役務に対して支払った対価、前受収益は一定した役務の提供をする契約を結び、まだ提供していない役務に対して受け取った対価のこと。