繰り上げ返済

繰り上げ返済とは、住宅ローンなどの債務者が、毎月決められた返済額に加えてローンの一部を返済することにより、ローン残高を予定より早く減らしていくこと。繰り上げ返済した分は、元金返済にあてられるため、元金に対してかかるはずの利息が減り、返済総額も少なくなるというメリットがある。

繰り上げ返済の方法には、期間短縮型と返済額軽減型の2種類がある。期間短縮型は、繰り上げ返済をすることで、当初の予定よりも返済期間を短縮するもの。これは、将来の利息を大幅にカットしたいときや、ローンの早期完済を目指す場合に選ばれることが多い。返済額軽減型は、返済期間を変えずに毎月の返済額を軽減させるものである。これは、将来の収入減、または支出増に備えたい時や、マイホーム購入時などに借り入れをしすぎた場合に選ばれることが多い。