計上

計上とは、勘定科目を会計帳簿に記帳して、決算書に反映すること。費用、収益どちらの場合でも計上というが、別の言い方で費用は「落とす」、収益は「上げる」という言い方をする。