認印

【 認め印 】

認印とは、印鑑登録をしていない印鑑のこと。印鑑証明を必要としない書類作成、伝票関係、出勤簿、簡単な金銭受取、宅急便の受取などといった一般事務に使用される。多くは姓のみのもので、押印用として日常的に使用されたり、携帯されたりする。認印は銀行印を兼ねることもできるが、銀行印は手形小切手が振り出せる重要な印なので、別々のものにした方が安全といえる。