財務省

MOFMinistry of Finance

財務省とは、日本の中央省庁のひとつ。財務省設置法に基づき設置される、財政、税制、国庫、通貨、外国為替等を所掌する省。2001年の中央省庁再編で大蔵省が廃止され、後継機関として新設された。健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税関業務の適正な運営、国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及び外国為替の安定の確保並びに造幣事業及び印刷事業の健全な運営を図ることを任務としている。旧大蔵省で行っていた金融制度の企画立案は金融庁で行われている。