財政

財政とは、国家や地方自治体の活動のためになされる歳出や歳入のため、資金調達や管理などをすること。公共事業などの国の事業を実施するために必要な予算を国家予算といい、どのような使い途にするのかを国会や議会で審議して決定する。歳入は税収と国債発行による資金調達による。

歳入と歳出は同額であり、事業を決めて歳出額を決定した上で、歳入を捻出することになる。税収による資金調達で足りなければ国債を発行することで賄う。2010年時点の日本では国債発行額が累積して882兆円にものぼっていることが問題視されている。国債の返還は毎年歳出の一部に入っているが、歳入として発行される国債額の方が上回っており、1994年以降年々債務が膨らんでいる。こうした国債を赤字国債という。

膨らんだ赤字国債は好景気時に税収が増加によって返済していくことが可能となるが、日本ではバブル景気以降は目立った好景気を迎えていないため、増える一方となっている。近年の日本の政策では国家歳出を見直して可能な限り国家事業を縮小する一方、消費税を増税することで税収を上げることが検討されている。