2プラス2

【 日米安全保障協議委員会 】 SCC / Security Consultative Committee

2プラス2とは、日本とアメリカが両国や世界の安全保障に関する政策を話し合う会議のこと。1960年に設置された。

日本からは外務大臣と防衛大臣の2名が、アメリカからは国務長官と国防長官の2名が参加することから「2プラス2」とも呼ばれている。会議は定期的ではなく、重要な節目など必要に応じて開かれる。これまでには日米防衛協力指針の見直しや、沖縄米軍基地の整理、縮小に関する日米特別行動委員会合意などが行われた。

2005年2月に始まった会議では、沖縄などの基地負担の軽減や、日本に対する武力攻撃への抑止力の維持が議論の柱となった。その後2006年5月に、在日米軍再編実施のための日米ロードマップに合意し、さらに2007年5月には、ロードマップに沿って沖縄の普天間飛行場などの返還や、海兵隊8000人のグアム移転などを円滑に進めるための「米軍再編特別措置法」が制定された。

2014年に完了を予定している在日米軍の再編には、基地の移転先となる地元自治体の協力が必要不可欠となるが、関係自治体による反対の動きは依然根強い。