3C認証

【 CCC認証 】 中国強制認証制度

3C認証とは、特定の製品を中国へ輸入、中国国内での出荷、販売する場合に中国政府の強制認証が必要となる制度のこと。特定の製品とは中国政府が指定した19種類132品目で、中国政府の認証を受けると「CCC」と表記された認証マークが付与される。

中国から海外へ輸出する目的の製品は3C認証を受ける必要はないが、輸出できずに中国国内で販売する場合には3C認証を受ける必要がある。また、中国以外の輸出相手国でも3C認証が必要と定められている製品がある。

3C認証を受ける19種類132品目は、(1)電線ケーブル類5品目、(2)回路スイッチ、保護装置、接続装置類6品目、(3)低電圧機器類9品目、(4)小効率電動機1品目、(5)電動工具類16品目、(6)電気溶接機類15品目、(7)家庭用及び類似用途設備類18品目、(8)音響設備類16品目、(9)情報技術設備類12品目、(10)照明設備類2品目、(11)通信端末設備類9品目、(12)車両及び安全部品類4品目、(13)タイヤ類3品目、(14)安全ガラス類3品目、(15)農業機器1品目、(16)ゴム製品1品目、(17)医療機器類7品目、(18)消防設備類3品目、(19)安全防犯設備1品目となっている。