BPR

Business Process Reengineering
別名:
ビジネスプロセスリエンジニアリング
ビジネスリエンジニアリング

BPRとは、経営コンセプトのひとつで、企業活動の売上高や収益率などの目標を新たに設定し、業務内容、業務の流れ、組織構造を抜本的に見直して再設計すること。

高度に専門化され分断化された業務構造を壊し、新しい業務の構造、価値観、評価システムを初めから抜本的につくりなおすことで、より顧客志向のビジネスにつくりあげる。BPRでは最終顧客に対する価値を生み出す活動のプロセスを重視している。BPRを実施する際には、コスト、品質、サービス、スピードといった、現代のビジネスに必要とされる基準に合わせて再構築することが重要となり、ITなどの高度な情報システムが取り入れられる傾向にある。

BPRという考え方は、1990年に元マサチューセッツ工科大学教授のマイケルハマーによって提唱された。