CTO

Chief Technical Officer 】 最高技術責任者

CTOとは、企業における技術部門を統括するマネージャー。日本語では「最高技術責任者」と訳す。元々米国における企業統治上の役職名であり、日本では法的にCTOを定義する法律は存在しない。CTOは技術開発者と企業経営者との橋渡し的な存在として、とくに製品やサービス開発に高度な技術を必要とする企業においては技術開発を企業経営、財務管理などといったマネジメントと連携させることを主な職務としている。文字通り企業の技術面における管理及び戦略を練ることが主な職務であり、CEOやCAO、COOなどといった役職者と共に取締役会のメンバー(役員)となって企業のトップマネジメントを執り行うことが多い。