RFP

Request For Proposal 】 提案依頼書

RFPとは、何らかの問題や課題を抱えている企業や行政機関が、その専門の業者に対して提案を要求する文書のこと。主に情報システムの構築を必要としている側がITベンダーなどの企業に対して渡すもの。依頼する側は抱えている課題を認識し、具体的な概要や条件を絞って記載する。これに対してITベンダーが解決策を考案して提案につなげる。

従来は企業や行政がITベンダーに対して、課題を細分化せずに依頼する傾向にあったが、次第に抱える課題やシステムの構成が複雑化してきたことから、依頼する側が抱える課題を詳細に明らかにする必要が出てきた。

RFPを作成することで、プロジェクトの進捗管理や、コストの管理ができる。またRFPを作成する際に、システムの最新動向を要求するRFIを作成することで、依頼する側にも最新動向を把握することができ、知識を蓄積することができる。優れたRFPを書くことができれば、無駄なコスト削減や調達能力の向上につながるとされている。